HOME  > みんパゴコラム  > 家族でパークゴルフが普及の早道

みんパゴコラム

家族でパークゴルフが普及の早道

2017年8月9日

 
おじいちゃんと一緒にパークゴルフ 5歳の子どもでもなんとかプレーができるんです。
 
 
お孫さんと一緒にプレー出来るスポーツといえば、そうそう思い当たりませんよね。
 
野球、サッカー、バスケットボール、若かりしころ全力で打ちこんだスポーツであっても
 
1時間、孫と一緒に遊ぶことを想像してみてください。
 
それは無理でしょ!と思うわけです。
 
パークゴルフなら、18ホール約1時間半、一緒にプレーできますよね。
 
頑張れば、36ホールだって子どもたちは頑張れます。
 
ただし、ラフとか、バンカーとか難しいところは全部フェアウェーに出してあげて
 
ボールを打つ、カップに入れる楽しさを一番に優先してください。
 
細かいルールは無用です。
 
子どもたちは体験を通して理解を深めます。
 
まずは体験してもらいましょう。
 
出来れば、パパとママも一緒にプレーしてもらって、家族で楽しさを共有してもらう
 
これが結局、次世代普及の早道だと思います。

コメント

レンギョウさん

レンギョウさん 2017年08月22日 09:31

夏休みに家族でパークを楽しんでいる光景を見てこちらまで楽しい気分になりました。

子供さんも楽しいのでしょうが逆に考えると大人の方も普段子供さんと一緒に運動(スポーツ?)する機会が無いのでパークゴルフは思い出作りに最適だと思います。

またパーク普及に期待するのは子供さんでは無くて早急のターゲットはその30、40才代の親でしょうね。
果たして子供さんが大人になるまで待っていれるかどうか?…ですから。

雅人さん

雅人さん 2017年08月20日 22:22

PG が枯れて無くならない為にも(PG 人口は減ってますね)、若い世代への普及が必要です。せっかく北海道発祥ならば、毎年、PG 甲子園を北海道で開催して、高校にPG 部が発生すれば良いと想いますが、道主宰か、協会で考えてはどうでしょうか?、私も孫とプレー出来る日を夢見てます。

しんべいさん

しんべいさん 2017年08月17日 23:41

私のロブ練習コースである南幌治水館パークゴルフ場でも、先日お爺ちゃん、お婆ちゃん、中学生の男の子三人でラウンドしていました。
お爺ちゃんがお孫さんにコーチしてるようです。
ほほえましい光景でした。

おもわず声をかけてしまいました。
「ぼく、10年後全日本選手権に出場してね。おじさん、会場で待ってるからね」
お孫さんは、「へへ」ってにっこり笑って、私にこたえてくれました。

こんな若い子が、PG界を背負ってほしいですね。

Ka2(カツ)さん

Ka2(カツ)さん 2017年08月13日 18:08

良い話ですねぇ・・・絶対孫とプレーする!元気でいなくちゃね(笑)

4件中1件~4件
表示件数: 10 20 30

コメントを書く

コメントの投稿には「みんパゴ!クラブ」へのログインが必要です。

コラム一覧に戻る

スポンサードリンク
  • みんパゴ!て何?
  • スポンサードリンク
  • みんパゴ!クラブ

    メンバーログイン

    ログインメールアドレス
    パスワードを忘れた

    登録

  • パーク基礎講座
  • スポンサードリンク
  • みんパゴSHOP
  • 質問箱
  • みんパゴへの情報提供
  • パートナーコース
  • ルール問答集