HOME  > みんパゴコラム  > 50代、60代のプレーヤーがいればこそのシニア市場

みんパゴコラム

50代、60代のプレーヤーがいればこそのシニア市場

2018年1月18日

高齢者市場、シニア市場など、高齢化社会の日本においては、
その市場を開拓、活性化させることが、
今後の日本の経済活動にとって重要であるとの観点から、
高齢者に対して様々なアプローチが行われ、その志向、
将来的な市場などの調査が行われてきたと思います。
パークゴルフ業界においても、ミズノやアシックス、ホンマゴルフなど、
一流のスポーツメーカーがパークゴルフ用品に参入していることは
この高齢者市場を見据えてのことであることは間違いないでしょう。
しかし、高齢者市場といっても、それが超高齢者市場に移り変わっては市場は消滅します。
高齢者の中の世代交代が行われなければ市場は安定しません。
高齢者市場を支えるのは、高齢の中の若い世代、
つまり、50代後半から60代の購買意欲の有る世代、
まだ現役で収入が安定している世代の人達がその市場に存在することが
とても重要であると思うわけです。
日本パークゴルフ協会のアンケート結果が先日届きましたが、
その中で気になることがありました。
アンケートの回答者の属性で平均年齢が70.3歳、60代が約35%、
70代が約55%となっており、
間違いなく市場が10年以内に縮小するであろうことが予測できる訳です。
現在の雰囲気でも、次世代が参入してこない、若い愛好者が増えないという事が
実感できる訳ですから、その市場が縮小に向かうことは明白でしょう。
市場が縮小すれば、今の様に一流メーカーが用品の提供を続けることは出来なくなり、
その他、大会のスポンサードを引き受けている企業にとっても、
魅力のある市場では無くなることから、スポンサードを受けてくれる企業も減少するでしょう。
今はまだ良くても、10年先を見据えた時どうなるのか?
パークゴルフの将来を見据えて次世代に受け入れられるスポーツとして
パークゴルフの普及をどのように進めて行くのか?
もう待ったなしの状況であることは間違いありません。
若い世代に合わせたパークゴルフの普及活動がとても重要になってきます。
その為に、若い人たちとの接点を作り、意見を聞き、
新しい発想で古いしきたりや習慣を今一度見直ししていくことが大切ではないかと思うのです。

コメント

コメントを書く

コメントの投稿には「みんパゴ!クラブ」へのログインが必要です。

コラム一覧に戻る

スポンサードリンク
  • みんパゴ!て何?
  • スポンサードリンク
  • みんパゴ!クラブ

    メンバーログイン

    ログインメールアドレス
    パスワードを忘れた

    登録

  • パーク基礎講座
  • スポンサードリンク
  • みんパゴSHOP
  • 質問箱
  • みんパゴへの情報提供
  • パートナーコース
  • ルール問答集