ルール問答集~ストローク

2020年2月28日更新

2打目を打つ時、素振りをしたら、うっかりクラブにボールが当たりボールが動いてしまった。

2打目以降、ボールがクラブに触れて動いた場合は、打つ意思があるないにかかわらず1ストロークとなります。

2打目を空振りしてしまったがボールは動かなかった。

ストロークしたとみなされません。

打ったボールが、自分の体及び携帯していたポーチ等に当たった。

プレーヤーの持ち物も身体の1部とみなされますので、ペナルティーの2打付加。ボールの止まった位置からプレーを続行します。

木の横にボールが止まったが右で打てないので左で打ったが問題は無いか?。

クラブを返して左打ちは問題ありません。

プレーヤーはクラブの打球面で正しくボールを打たなけらばならないと、ルールブックに記載されています。以前は、クラブヘッドのどこでも打っても良いとあったのですが変更になったのですか?

常識として、ボールを打つのは打球面であるということを知ってもらうために記載されていますが、変更になっていません。クラブヘッドのどこに当たっても仕方がありません。ただしクラブヘッド以外の部分、シャフト、グリップでのショットはペナルティーになります。

2打目以降のプレー中、手から離れたクラブが自分のボールに当たった。ちょうどクラブヘッドの部分がボールに当たったのでストロークの1打と処理して良いのでしょうか?また、シャフトの部分に当たった場合はどうでしょうか?

自分が自分のボールを動かしたことになりペナルティになります。クラブヘッドに当たる、シャフトに当るに関係なく2打を加算し、元にあったと思われる場所に戻さなければなりません。

ショットをしようとしたら、ボールが動き出したがそのまま打った。

動いているボールを打った場合、1ストロークと、2打付加。止まった位置から次打となります。

コース内の真ん中に低い樹木があり、その樹木にボールが乗ってしまった。ボールをそのまま打った場合、ペナルティになるか?

動かせない障害物を挟んでストロークしてはならない、ストローク中でも動かせない障害物に触れてはならない、とありますので、この場合ペナルティーになります。アンプレヤブルの処置をしましょう。

木の枝に乗っかる形で止まったボール(地面から30センチ)を打とうとしてスイングしたところ、打ち損ねてヘッドが木の枝に当たり、その衝撃でボールが地面に落ちた。この場合、1ストロークになるのか?

新ルールでは、ストローク中に障害物に触れてなならないと改正されましたので、ペナルティーになります。アンプレヤブルの処置をしましょう。

林の中のプレーで、打ったボールが木に当たり跳ね返り自分の身体に当たった。

2打付加となり、止まった位置からプレー続行。

第15条で正しいスイングとありますが、片手でカップ近くのボールをチョコン(押し出し、掻き出しではない)とカップインさせたが、これはペナルティの対象になるのでしょうか?

不正打ちではないので、ペナルティにはなりません。

ストロークしようとして、バックスイングをしたら、「後のネット、または植栽」にクラブが触れたので、ストロークを止めた。どうなるのか?

新ルールでは打っても止めてもペナルティになります。

パークゴルフ ルール問答集

うろ覚えでプレーしていることはありませんか? 楽しくプレーするためにぜひご確認ください。

スタート前 ティーグランド アドレス ストローク 動かされたボール 誤球 不正打ち フェアウェー ラフ グリーン バンカー ウォーターハザード カジュアルウォーター 植栽 障害物 OB 修理地 ボールマーカー 紛失球 スロープレー 用具 練習ストローク 失格