「足が疲れにくい健康インソール」カラーウォーカー【ひざ痛・腰痛の原因は歩き方かも】

正しい歩き方ができないことで、ひざ痛、腰痛になる人が意外と多いと言われています。

足裏が年齢とともに弱ることで、正しい歩き方ができなくなっているかもしれません。

また、デスクワークの多いサラリーマンほど、正しく歩けていない人が多く、それが原因で健康を害しているという情報も聞かれるようになりました。

カラーウォーカーは足裏から歩くために必要な筋肉を鍛え、正しい歩き方に導く、特許を取得した健康インソールになります。

カラーウォーカーは考え抜かれた健康インソール

このカラーウォーカーを靴に入れるだけで

本当に足が軽くなり、

スタスタと歩けるようになります。

 

このカラーウォーカーは、

靴の街「神戸」で永年培った

健康靴のノウハウ、制作技術を生かして、

足元から健康を考えて作られたインソールです。

 

よく、自分の足の形を測定して、

それに合わせた中敷きを特別に作って

入れるというモノもありますが、

このインソールは正しく、足指をしっかりと使って

歩くように導くインソールなので、足裏の形を選びません。

【実際に使用されている方のブログ↓はコチラ】

独自の形状で3つのアーチを回復させる

足の裏にある土踏まずは、

3つのアーチを描いていて衝撃を吸収、分散する

クッションの役割や、スムーズに歩いたり、

走ったりするためのバネの役割をしています。

 

この3つのアーチが崩れることで、

足の変形、足裏の痛み、魚の目、タコ、

モートン、足の疲れ、冷え、へん平足や

靴の外側や内側に偏ってすり減るなど、

足のトラブルを起こします。

 

足指をしっかり使って歩くことで、

アーチを支える筋肉が強化され、

足裏のバランスが整い、

正しい歩行と綺麗な姿勢へと繋がります。

 

正しい歩行が健康を増進する

人は、歩くことで身体の機能が正常に働くことが分かっています。

よく、ふくらはぎは第2の心臓と言われていますが、

下半身にたまった血液を心臓に戻すとき、

歩くことでふくらはぎが伸縮し、血液を上へ押し上げてくれることから

第2の心臓と言われているわけです。

心臓のポンプ力で血液を吸い上げることには限界があり、

歩くことによって、心臓に掛かる負担が減るというのも

大きな健康効果ということなのです。

 

また、姿勢が悪くて腰を痛めることもありますから、

正しく歩いて、正しい姿勢をつくることは、

怪我の予防にもつながるということですね、

パークゴルフ愛好者さんは高齢者も多いですし、

何らかの足のトラブルを抱えている方も多いですから、

このインソールをぜひ使ってほしいと思います。

 

みんなのパークゴルフでは電話でのご注文のみ取り扱っています。

製造元さんより、ネット通販ではなく、

しっかりと商品の説明をして

販売してほしいとの意向のためです。

 

みんなのパークゴルフへのご注文は、

011-613-6242で受付しています。

平日9:30~17:30までとなります。

 

商品を見てお買い求めをご希望の方は

旭川市にあるパークゴルフ北海道でご購入ください。

パークゴルフ北海道 (旭川市東光5条4丁目)

電話0166-34-6066

 

 

 

 

 

 

コメント