パークゴルフボールってどれがいい?

 

パークゴルフボールの「おすすめ」は?

とよく聞かれますが、

 

ボールに関しては、好みが分かれるというか、

性能で選ぶのか、デザインの好き嫌い、

 

特に女性は色とデザインが重要な要素かな?

と思いますので、

 

はっきり言って、これがいい、

というのは正直難しいのがボール選びですね。

 

パークゴルフボールの違いってなに?性能は?

アシックス、ミズノ、ホンマなど各メーカーから

いろいろなボールが発売されていますよね、

パークゴルフ用品売り場のボールの種類を見ると、

本当に沢山の種類があります。

 

沢山の種類があると、何が違うの、性能は?

といろいろと迷ってしまい、

選ぶことが逆に難しくなりますよね。

よく飛ぶボールは?打感がいいボール?、

2ピース、3ピースとかいろいろな情報がありますが、

実際はどうなんだろうと思いますよね。

私がボールを選びで参考にするのは、

「重さ」と「打感」でしょうか!

 

パークゴルフボールでよく言われるピースとは

2ピース、3ピースのピースとはボールの構造が何層かというのことです。

2ピースは2層構造、3ピースは3層構造という意味になります。

現在は価格も比較的高めの3ピースボールが主流になっていますね、

3ピースボールは構造が複雑になりますので、価格も上がってしまう傾向になります。

 

パークゴルフボールの重量の違い、特徴について

パークゴルフボールの性能の違いが一番出るのは、

重量による違いだと思います。

現在一般的なパークゴルフボールの重量は

90g前後から94gが主流です。

 

パークゴルフ協会の認定基準が

95g以下となっていますので、

重ためのボールの多くは94g、

軽量のボールは90g前後の重量になっています。

 

重ためのボール(94g)の特徴

一般的にパワーヒッター向けですので、

男性の方が多く使っていると思います。

・特徴としては転がりがいい

・風の影響を受けにくい

・ラフの影響を受けにくい

 

軽量ボールの(90g前後)の特徴

・上げ球のキャリーが伸びる

・速い芝での転がりが抑えられる、止まりやすい

・ラフの中に沈みにくい

軽量ですので、ショット時の衝撃が重たいボールよりも少なく、

非力な女性や子供は、軽量ボールのほうが

飛距離が伸びるといわれています。

 

子供には最軽量、80gのボールがおすすめです。

重たいボールは、衝撃も大きいので、ケガの予防にも軽いボールがおすすめ。

羽立 パークゴルフ ボール ホルダー ライト HATACHI PH3411

価格:1,036円
(2019/6/29 20:45時点)
感想(0件)

 

パークゴルフボールの打感の違い

打感の違いは人それぞれの感覚の違いもあるので

一概にいえないところがありますが、

私の主観になりますが、

「弾き感」がいいとか、「硬い」「柔らかい」

という感覚の違いでしょうか。

 

最近のボールの傾向としては

「柔らかい」打感のボールが多いように思います。

90gを超えるボールを打つわけですから、

手への衝撃、負担が大きいので、

各メーカーさんも衝撃が少ないボールの

開発を進めているのだと思います。

 

今は3ピースボールが主流

3ピースが主流になってきて、

ボールの中心のコア部分を

硬い素材で外側を柔らかい素材にするなど、

構造にもこだわりの強いボールが多くなり、

性能も上がってきていますが、

その分、価格も上がってきているので、

痛しかゆしですね。

 

アシックスX-LABO

アシックスX-LABOシリーズ

 

アシックスのX-LABOの3ピースボールは、

ティショットでは、「硬め」の打感、

パット、アプローチでは「柔らかい」打感を

実現しています。

 

3ピースボールながら、コアが中空という特殊な構造で、

ボールカラーも澄明の樹脂を使用していて見た目も綺麗。

芝の上での視認性がよく、ボールデザインも特徴的なことから、

ショップさんのお話では、

今、一番人気のボールです。

実際に使ってみた感想としては、

ティショットの弾き感がいい、

パットでは本当にソフトな打感ですね。

 

キャロウェイスターボール

キャロウェイスターボール

Callaway パークゴルフ ボール STAR キャロウェイ スター

価格:2,430円
(2019/6/30 06:38時点)
感想(0件)

 

 

キャロウェイスターボールはとにかく

「柔らかい」打感にこだわっていると思います。

実際に使ってみた感想としては、

ソフトな打感で、ボールの直進性もよく、

転がし、ライナー系共に方向性が良いですし、

飛距離も出ると感じました。

 

 

ミズノクロスショットD

ミズノクロスショットD

 

パークゴルフボールで初めて3ピースボールを

発売したのがミズノさんだったと思います。

それまで、パークゴルフボールというと

打感が硬いイメージのものが多かったのですが、

柔らかい打感のボール、そして飛距離が伸びる

ということで、大人気になりました。

現在も、根強い人気があり、私も愛用しています。

強打のライナー系ショットより、転がし系のショット

の距離感が私には合うという感じがするので、

転がしのホールでは、ミズノ、ライナー強打系は

キャロウェイと使い分けしたりしています。

途中で面倒になってしまう場合も多いですが!

 

 

 

2ピースボールはどうなの?

2ピースボールもいまだに根強い人気があります。

その理由は何といっても価格です。

2ピースボールの価格帯は

1,000円~2,000円位で一般的には

1,200円前後のものが多くなります。

 

イメージとしては3ピースボールの半額位でしょうか。

ただ、決して性能が劣るというものではありません。

以前、2ピースボールで安くて、飛びがいい、

ということで、全国で品物が売り切れてしまった。

というボールもありますので、安心して使ってください。

 

価格で選ぶなら

アシックス・ハイパワーボールピュア ロングセラーボールです。

アシックス パークゴルフ ボール ホルダー ハイパワーボール ピュア asics PGG164

価格:914円
(2019/6/30 10:15時点)
感想(0件)

HATACIパークゴルフボール・シャイン

【ハタチ】パークゴルフボール【シャイン】

価格:1,100円
(2019/6/30 10:16時点)
感想(0件)

アシックス パークゴルフボール ハイパワーボールX-LABO EXTRA GGP305 パークゴルフ ボール

価格:1,360円
(2019/6/30 17:00時点)
感想(3件)

 

高性能2ピースボール

 

実際に使ってみて、比較的人気の高いボールを

紹介してみましたけど、この他にも沢山のボールがあります。

 

パークゴルフボールも新製品と

製造が中止される商品もありますので、

紹介しているボールが

この記事を読んだ時には、

購入できなくなっていることもあります。

ショップで確認して購入するようにしてくださいね。

今回の記事がボール選びの参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント