足の健康を守るインソール体験ワークショップ開催のお知らせ

皆さんこんにちは!

今回は、札幌市地下歩行空間での
ワークショップ開催のお知らせです。

 

東京や大阪で人気急上昇のインソールカラーウォーカーの体験会

足・膝・腰が楽々!
新機能性インソール
カラーウォーカー体験ワークショップ
開催日時:2020年7月11日(土)12日(日)
時間:両日とも9:30~19:00まで
場所:札幌市地下歩行空間憩いの空間

みんパゴご覧の方は全国にいらっしゃいますが
今回は、札幌市とその近郊にお住いの方対象に
なるかと思います。

元気にいつまでもパークゴルフを楽しむために

歩くチカラを維持、増進するインソールとして
カラーウォーカーをお勧めしています。

 

日本人の約7割が扁平足、多くの日本人が抱える腰痛や膝痛の原因かも

日本人の7割が扁平足だって知ってましたか?
つまり、7割の人が正しい歩き方ができていない
という研究結果が出ているんですよ。
研究では、女性の8割、男性の6割が
正しい足の使い方ができていないんだそうです。

扁平足の症状は、一般的には足の変形以外は無症状です。
ときに、転びやすい、疲れやすい、
足が痛くなる、歩き方がおかしいなど、
多彩な症状を訴える場合もあります。

土踏まずは歩行の際にスプリング効果を発揮するため、
瞬発力や持久力に影響を与えています。

また、足裏は身体全体を支える土台なので、
扁平足によって土台が歪んでしまうと、
身体のあちらこちらに負担が掛かり、

膝の痛み、腰の痛みなどを引き起こすことがあります。

特に腰への負担が良くみられる症状で、
日本人の腰痛の原因が足裏の歪みが
ひき起こしているケースがものすごく
多いと言われています。

膝についても痛みが出ると、
歩くことが困難になりますよね。

パークゴルフをプレーするにも痛みがあると
せっかくのプレーも楽しさが半減してしまいます。

いつまでも、なが~く健康でいるために
パークゴルフをなが~く楽しむためにも
足の健康、歩くチカラを守ることが
とても大切だと思います。

歩けなくなると、
トイレに行くのも大変になりますしね。

普段、何気なく歩いていますが、
歩くことが困難になると、
本当に不便になることが分かります。

ですので、しっかり歩けるうちに
いつまでも、歩けるチカラを
維持するように、足裏をサポートする
インソールがとても有効になります。

 

多くのアスリートがインソールを活用しています。

最近は、プロサッカー選手や
バスケットボール、プロゴルファーも
機能性インソールを装着するようになりました。

足裏の正しいアーチを作ることで
姿勢が整い、立っているときの重心バランスが
安定することで、スポーツでも
パフォーマンスが上がるということが
証明されています。

今回体験してもらうインソールの
カラーウォーカーは神戸で生まれた
インソールになります。

 

靴の街、神戸の優れた技術者が設計した新しい発想のインソール

神戸といえば、靴の街として有名で
オーダーメイドシューズを作る
お店が沢山あります。

また、スポーツシューズのアシックスも
神戸発祥の会社なんですよね。

カラーウォーカーは神戸の医療靴、義肢、
スポーツ選手のオーダーインソールなどを
数多く手がけてきた、まさに巨匠と言われる
谷野さんという方が設計し
歩行時の正しい姿勢を作り、あおり歩行
=正しい歩行を促す機能で特許を取得した
新発想のインソールになります。

神戸を代表する製品として
神戸セレクションに選定されるなど、
現在、東京や大阪などの東急ハンズで
人気急上昇中のインソールになります。

最近では、アジア諸国からも日本へ
カラーウォーカーを買い求めに来る
外国人も現れ始めている、というもので

北海道では、まだ正規販売を行って
いませんでしたが、今回、本格的に
北海道でも販売を開始します。

 

札幌市では山の手ゴルフセンターで試着販売中です。

現在、札幌市内では
山の手ゴルフセンターのクラブハウス内
にて試着販売を開始しています。

今回、広くカラーウォーカーを知ってもらうため
札幌地下歩行空間にてカラーウォーカーを試着
してもらい、歩き方がこんなにも変わる!
ということを体験してもらおうと
ワークショップを開催することになりました。

この機会に、ぜひ、インソールでこんなにも
歩くことが楽になる、足が軽くなるなどを
体験してみてください。

当日は、神戸より発売元のコーベックさんに
より詳しく足のこと、アーチサポートのことを
聞くこともできますので、
足、膝、腰に不安のある方は、ぜひご来場ください。

お待ちしております。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

カラーウォーカーの詳しい情報はコチラ↓

 

コメント