足裏の筋力をパワーアップ

久しぶりのブログ更新です。

先日、富山県のパークゴルフファーさんからご連絡をいただき、カラーウォーカーのご相談をいただきました。

カラーウォーカーはカウンセリング販売を基本としているので、販売している地域以外の方には、

電話やメールでご相談と、ご説明をさせていただいてからの購入をお願いしています。

 

足裏の筋肉が大事

さて、足裏の筋力をパワーアップと題したブログなわけですけど、こんな動画を作ってみました。

 

この足、私の足です。

半年ほど前に撮影したものなのですが、足のアーチが結構落ち込んでいまして、長時間歩くと中指の付け根付近にマメができるようになりました。

完全な偏平足ではないのですが、足指近くにマメができるというのは、横アーチが落ち込んできている証拠なので、毎日カラーウォーカーを履いて歩くようにしています。

で、動画ですけど、カラーウォーカーを履いた状態で体重をかけると、アーチがしなって衝撃を吸収しているのがわかります。

バネのようなクッション性が発揮されていますよね。

足裏は、アーチによる3点支点といって、カメラの3脚のように足裏から身体を支え、変形することでショックを吸収しています。

その他、このバネの力によって足をスムーズに前に出す動作を行っています。

ペタペタ歩いてしまうのは、アーチが落ち込む、弱くなるとで、この動作ができなくなってしまっている状態なんですね。

このアーチが崩れる、つまり土台が崩れている状態になるので、当然バランスを崩しやすくなります。

バランスの崩れた状態で歩くから、足膝腰に負担がかかって痛み出したり、関節の軟骨が傷ついて痛んだりするわけです。

 

足裏のアーチが蘇ると身体は変わる

これ本当です。

昨年の2月から山の手ゴルフセンターさんや、札幌地下歩行空間でカラーウォーカーの体験相談をしています。

すでに、500人以上の方のご相談、足を見させてもらっていますが、外反母趾の女性の多いことにビックリ!しました。

外反母趾による足の変形は、基本的に手術をしないと治せないのですが、なかなか手術までは・・・・という方も多いです。

ただ、そのままだと、足指を正しく使って歩けないので、足裏の筋肉がどんどん衰えていきますし、ひざや股関節、腰への負担も増えてしまいます。

外反母趾の原因は横アーチがつぶれて開帳足(横幅が広くなる)になり、足指に負担のかかる靴などを履くことで変形を招くので、まずは、アーチを整えてあげることが、進行の防止や足以外の膝や腰への負担軽減につながります。

外反母趾だけでなく、足や膝、腰に不安があるなら、我慢をしないで、カラーウォーカーなどのインソールを試してみてほしいと思います。

 

相談と試着体験会を通して、多くの反響(喜びの声)をいただいています。

足膝腰で困っているご友人や、ご家族をご紹介していただく機会がものすごく多く、「こんなにも多くの人が足膝腰で困っているんだ」と私自身も驚いています。

ということで、メールや電話でのご相談を受け付けていますので、カラーウォーカーのご相談はお待ちしております。

カラーウォーカーのご相談は下記リンクからお願いします。
お気軽にご相談くださいhttps://walking.admery.com/

 

あ!、このブログを読んでいる方が男性なら、奥さん、我慢しているかもしれませんよ。

そういう奥さん、とても多い、というのも、1年間、相談をお受けして分かりましたので、

一度、声をかけてあげてくださいね。

 

そうそう、足裏の筋力がパワーアップすると、地面をつかむ力もアップするので、アドレスが安定する。

下半身のパワーがボールに伝わりやすくなるので、飛距離アップにも有効です。

コメント