1.87K viewsルールについて
0

ガイドブック第14条2項・・・・ボールが止まっている周辺の芝や地面・・・・などに触れることによって

ライの改善をしてはならない。

3項 クラブを芝や地面に置くことによってライを改善してはならない。

違いが良く解りません。75ページにあるクラブヘッドを置くとライの改善になりそうなときは、ボール1個

分程度離してアドレスすべきである。これは両項に適用されるのでしょうか。

Answered question
0

アドレスででは地面にボール× ではなくて、ソールを付けることは許されていない

誤字でした。

Answered question
0

ボールにアドレスの定義を確認すると、旧ルールではクラブを地面につけるか・・・同じような構えをした時がアドレスした。

新ルールでは、打つためにクラブをボールの後方に構えたときにアドレスした。

アドレスでは地面にボールをつけることは許されていないといことですので、

ボール1個分離してアドレスしたとしても、地面のヘッドを置くとライの改善になると解釈できます。

千歳の指導員さんからの情報では、軽く芝に触れる程度はライの改善とはみなさない、がヘッドを置いてしまうと改善とみなされるということでした。

Answered question
PAGE TOP
MENU