147 viewsルールについて
0

改正後のルール23条(ボールの拾い上げ)の解釈についてですが、新ルール、ルール改正ダイジェストよれば、2打目以降は、プレーヤーの判断により、同伴者に宣言した上でボールを拾い上げること、また、拭くことが出来る・・・・とあり、二打目以降は2クラブ以内に限らず、マークできると解釈していました。

ところが、我が協会の指導者講習会において、拾い上げできるのは、「あくまでもプレー中のボールに泥砂などが付着した場合の救済処置であり、前記の理由がない場合、ボールをマークして拾い上げることができない。」との説明がありました。

これは、県の主任指導員からの指導であるとの説明でしたが、皆さんも同様の解釈でしょうか?

条文、改正ダイジェストからは、そのような限定(救済処置?)は理解できないのですが?

指導員、アドバイザーの皆さんのご指導お願いします。

Posted new comment

さい城さんありがとうございます。
自分もそう思うのですが、県の指導専門員の回答と聞くとどうも納得がいかないのですが?

指導専門員 ×
主任指導員の誤りでした。

パークゴルフのルールについては、地域によってルール解釈の違いが発生するという話は比較的多く耳にします。
また、主任指導員さんの解答を独自解釈してしまう、例えば、主任指導員さんが「できるだけ泥等が付いた時以外はマークは避けるようにするのが望ましい」と説明したことを、泥等が付いた時以外はダメ。という解釈をしてしまうというようなケースもあるようなので、直接、県の主任指導員さんにお聞きするのが良いと思います。

0

ガイドブックの条文を見る限り、プレーヤーの判断で拾い上げることができるとなっていますので、泥砂などが付着した場合の救済に限ることではないと考えます。

プレーの進行を遅らせる可能性もあるので、できれば泥砂などが付着した時以外に、みだりに拾い上げる行為は望ましくないとは、思います。

Posted new comment

さい城さんありがとうございます。
自分もそう思うのですが、県の指導専門員の回答と聞くとどうも納得がいかないのですが?

指導専門員 ×
主任指導員の誤りでした。

パークゴルフのルールについては、地域によってルール解釈の違いが発生するという話は比較的多く耳にします。
また、主任指導員さんの解答を独自解釈してしまう、例えば、主任指導員さんが「できるだけ泥等が付いた時以外はマークは避けるようにするのが望ましい」と説明したことを、泥等が付いた時以外はダメ。という解釈をしてしまうというようなケースもあるようなので、直接、県の主任指導員さんにお聞きするのが良いと思います。

PAGE TOP
MENU