ルール問答集~障害物

2020年2月28日更新

ショートホールでの出来事。バンカー越しに打っていくと「べたピン」も可能なコース。 しかし、レーキが邪魔なのでレーキを抜いてプレーしたいが・・・・・・
1打目の時、バンカーならし、ボールすくい等が本来あるべき位置にある場合、これを取り除いたり、向きを変えたりすることはできません。
OB杭が邪魔なので抜いて打った。
OB杭は動かせない障害物です。抜いて打った場合はライの改善でペナルティーです。本来はアンプレヤブルの処置か、そのまま打つか選択すること。ただし、ストロークでOB杭に触れた場合、ライの改善でペナルティになります。
ボールが穴掘り動物の作った穴に止まり、打てないので救済を受けたいが・・・・
穴掘り動物の穴に関する規定は規則にありません。従って、あるがままの状態でプレーをするか、打てない場合はアンプレヤブルを宣言して救済を受けます。
修理地の杭にボールが、くっついてしまったので、支柱を抜いてプレーした。
修理地の杭は、動かせない障害物です。これを、抜いてプレーするとライの改善でペナルティがつきます。
修理地の表示として張ってあるロープが、スイングの邪魔になる場合、救済の対象になるか?
救済の対象にはなりません。ロープは動かせない障害物です。
ボールがネットの近くに止まり打てないのでネットの裏にスタンスを取って打った。
スタンスはネットの裏にとっても構いません。(OB側に立つことが出来る)の運用。
ボールがネットに付いて止まっているので裏からネットを介してボールを打った。
ネットを介してボールを打つということは、動かせない障害物を挟んでのストロークとして不正打ちになりペナルティ付加。アンプレヤブルを宣言しましょう。
ネットを足、身体で押し開き隙間を作って打った。
ライの改善でペナルティ。
ボールがネットの近くに止まり打てないのでボールにヘッドを添え押し出した。
不正打ちでペナルティ。
ネット付近でボールを打ったらクラブヘッドがネットに触れた。
ライの改善でペナルティになります。
ショットをしたボールをネットの反動を利用して方向を変えた。
ペナルティは無し。(決して薦められませんが規則上は罰打はなし)
ネットをまたいで打った。
打っても構いませんが、ネットに触れた場合はライの改善となりペナルティですので注意が必要です)
ネットの近くや、障害物の近くにボールが行き、クラブとボールの間が数センチしかない。クラブをボールの真後ろにセットし左手でクラブをハンドファーストにして、右手を離した状態でクラブを上に上げて、右手で上から叩いてボールを出したがこれは問題ないか?
シャフト軸線方向の動きは「スイング」と認めませんので不正打ちとなりますが、この場合はスイング(ストローク)とみなされます。ただしストローク中、動かせない障害物にクラブが触れてしまった場合、ライの改善になりペナルティが付加されます。
アンプレヤブルを宣言して、1クラブ以内に救済を受けようとしたがまだ打てない、どうしたら良いでしょうか?
アンプレヤブルは、何度でも宣言できます。1回で救済にならない場合は、もう一度宣言し1+1=2打付加しプレーを続行する。(3回は3打付加)
コース内の緩んだネットの上にボールが止まった時の処置として、アンプレヤブル宣言し、プレー続行か?クラブがネットに触れなければ、そのまま打っても構わないか?
ネットは、動かせない障害物として扱います。ストローク中にクラブが触れた場合ペナルティになります。ボールが打てなければアンプレヤブルとして、1打付加しプレーを続行してください。
ティーショットが、ネットを越え隣のコースへ。打てないのでアンプレヤブル宣言をしたいがネットを越えて1クラブの測定はできるか?
ネットを越えてプレースすることはできません。
緩んでいるネット際での出来事。通常のストロークが出来ると判断し打ったつもりが、ネット上段を叩きボールまでヘッドが届かず結果的に空振りとなった。その際ネットがボールに触れ、ボールが動いた。
ネットにクラブが触れた場合はライの改善となりペナルティになります。ボールに当たらなくても、ボールが動いているので1ストロークとライの改善で+2打付加、ボールの止まった場所からプレー再開になります。
ネットにクラブが触れ空振りになり、ボールが動かなかった場合、ライの改善だけのぺナルティとなります。
競技会で予備カップの蓋がずれていて、当該者のライン上にあるため、同伴者の同意を得て、修正しプレーをした。
予備カップの蓋は、動かせない障害物ですが、明らかに元あった状態ではないと判断できますので、元あったと思われる状態に戻すことができます。(新ルール)
ボール近くの折れた枯れ枝を取り除こうとしたら、ボールが動いてしまった。
折れた枯れ枝は動かせる障害物です。ボールを元あったと思われる場所に置きプレー続行してください。
競技者は動かせる障害物と判断したが、マーカーと意見が異なった。
マーカーに判断の権限はありません。後の紛争を避けるため競技委員に意見を求めてください。
ボールが枯葉の上に乗っかり打ちずらい、あるがままで打たなければならないのか?
枯葉は動かせる障害物です。枯れ葉の上にボールが乗った場合は、同伴者に確認のうえボールを拾い上げ枯葉を取り除き、あったと思われる場所にボールをプレースします。
コース内にキノコが生えている。ボールにアドレスしたら、キノコが折れる。どうしたら良い?
キノコは動かせる障害物。抜いても構いません。
雨の日にプレーしたら、ボールに枯葉がくっついてしまった。取り除いたらペナルティか?
枯葉は、動かせる障害物です。取り除いてもペナルティになりません。新ルールでは同伴者の確認が必要になりましたので注意しましょう。
グリーン上の木の葉を取り除いたらボールが動いた。
動かせる障害物を取り除くときにボールが動いてもOK。ボールを元に位置にプレースします。

ルール問答集

スタート前 ティーグランド アドレス ストローク 動かされたボール 誤球 不正打ち フェアウェー ラフ グリーン バンカー ウォーターハザード カジュアルウォーター 植栽 障害物 OB 修理地 ボールマーカー 紛失球 スロープレー 用具 練習ストローク 失格