ルール問答集~植栽

2020年2月28日更新

木の根元にボールが止まって打てない。
アンプレヤブルを宣言し、カップに近づかず1クラブ以内にプレース。アンプレヤブル宣言をしないでボールに触れた場合は、故意にボールに触れたことになりペナルティを取られます。
新ルールでも大木に体を接触して打って問題はないのですか?
大木の場合は、ボールの位置や周辺の状況を改善する事にならないため問題ありません。
※新ルールではストローク中も含め、樹木等の成長物に触れることにより、自分のボールの位置や周辺の状況を改善してはならないとなりました。葉や小枝が体に触れたままの状態でストロークを行うとペナルティとなります。
バックスイングしたら、植栽にクラブが当たり空振りをした。この場合、空振りが優先されノーペナか?植栽に触れてライの改善をしたのでペナルティになるのか?
ライの改善と見なされペナルティになります。
ティーショットを打ったら、木の上にボールが止まった。アンプレヤブル宣言して、次打を打ちたいが、どう処置したら良いですか?
アンプレヤブル宣言をし、木の上のボールの真下を起点として、カップに近づかない1クラブ以内にプレースする。
植え込みの下にある手の届かない取り出しにくい所にあるボールをクラブで引き寄せてから、手で取り上げることはペナルティになるか?
先にアンプレヤブル宣言しなければならない。アンプレヤブル宣言をしないでボールに触れた場合は、ペナルティとなり、ボールは元の位置に戻さなければなりません。その後、アンプレヤブル宣言して出すことになりますので注意しましょう!

ルール問答集

スタート前 ティーグランド アドレス ストローク 動かされたボール 誤球 不正打ち フェアウェー ラフ グリーン バンカー ウォーターハザード カジュアルウォーター 植栽 障害物 OB 修理地 ボールマーカー 紛失球 スロープレー 用具 練習ストローク 失格