【パークゴルフ ルールQ&A】動かされたボール

【パークゴルフ ルールQ&A】動かされたボールについてです。

リプレース後に、風のためカップインしたり、OBになってしまった場合はカップインや、OBが有効になるのでしょうか?


リプレース後、自然の影響でボールが動いた場合は打数に数えず、

ボールが止まったところからプレーを再開します。

ルールブック第30条-2が適用されますので、

OBになった場合はOB、カップインした場合はカップインが認められます。

 

リプレースについて

カップまで2クラブ以内、または同伴者からボールのマークを要求された時に

マークをしてボールを拾い上げ、元の位置に戻すことをリプレースと言います。

 


カップ70センチ位のところに相手のボールがあり、そのボールに当たって私のボールがカップインしました。この場合どのようになるのでしょうか?


同伴者のボールに当たってもカップインは認められます。

当たって動かされたボールは元あったと思われるところにプレース(元あった位置に戻す)します。

この場合、ルールブック第30条-4が適用されます。

 

プレースについて

OB・紛失球、カジュアルウォーター、修理地、アンプレヤブルのほか、動かされたボールを

規則に基づいた位置に置くことをプレースと言います。

 

 

ルールを確認

パークゴルフ規則 第30条(止まっているボールが動かされた場合)

第30条 止まっているボールが局外者及び同伴者により動かされた場合、そのボールは次のストロークを行う前に元あったと思われる位置にプレースしなければならない。

 プレーヤーがストロークを行う場面において、プレーヤーの動作によらずボールが動いた場合は、そのスイングを中止し、そのボールが止まった後にその位置からプレーしなければならない。 この場合におけるストロークは、行われなかったものとする。

 プレーヤーのボールがプレー中の場合で、本規則上許されている場合を除き、プレーヤーが拾い上げたり、動かしたり、またはボールに触れた時(アドレス動作中にクラブがボールに触れたときは除く)は、ペナルティを付加し、元あったと思われる位置にプレースしなければならない。

 止まっているプレー中のボールが、ストロークされた他のボールにより動かされた場合は、だれにもペナルティはなく、動かしたボールは止まった位置のまま、動かされたボールは元あったと思われる位置にプレースしなければならない。

 前各項に違反したときは、ペナルティを付加する。

 

コメント