【宮城県】高森パークゴルフ場体験記VOL④-2たかもりB5番・6番

今回紹介するコースは、宮城県登米市、高森パークゴルフ場たかもりBコース5番と6番です。

たかもりBコースの最上部の5番ホールから急激な下りになる6番ホールです。

動画はBコース3番から6番までの動画になります。

 

高森パークゴルフ場たかもりBコース5番ホール

高森パークゴルフ場たかもりBコース5番ホール

たかもりBコース5番ホール35m

高森パークゴルフ場、たかもりBコース5番ホールは35mのストレートホールになります。

グリーンはフェアウェーから軽く下ってグリーンとなります。

グリーン手前のフェアウェー両サイドが斜面ですので、ラインを外すと両サイドにボールが流されるので、短い距離ですが、方向性はシビアでした。

 

たかもりBコース5番ホールのプレー

35mのストレートホールで、一見簡単そうに見えますが、グリーンオンのラインは狭い、と思います。

実際のプレーでは、ティショットを若干右サイドへ打ってしまったのですが、右にどんどん流れていきました。

フェアウェーの両サイドが斜面となっていて、ラインから外れるとラフに流れるようになっています。

フェアウェーでも使えるラインはとても狭く、距離の短いホールでも油断できない難しさがあります。

ティショットはグリーン手前の右ラフに止まり、長いラフからの寄せショットが残りました。

2打目はラフを浮かせて越えるショットなのですが、ラフに落とすとボールの勢いがかなり落ちると思い、グリーン面に落ちる強さでショットを打ちましたが、ピンを大きくオーバーする結果に。

返しのパットは綺麗なストレートラインでしたの、何とか3点でホールアウトとなりました。

たかもりBコース5番のポイント

ティショットをとにかくフェアウェーど真ん中と通していくことでしょうか!

左右に外すと、面倒なラフだしが残ります。

 

高森パークゴルフ場たかもりBコース6番ホール

高森パークゴルフ場、たかもりBコース6番ホールは40mの右ドッグレッグ、急激な下りのレイアウトになります。

写真をみていただいてわかるように、ドッグレッグですが、ショートカットができないようにネットが貼られています。

コースフェアウェー両サイドも斜面になっているので、フェアウェーからこぼれ落ちないラインに打っていくことが求められます。

 

たかもりBコース6番ホールのプレー

ティショットを打つとご覧の通りの急斜面、大きく右に曲がるドッグレッグです。

下の写真、右の白いボールの位置ぐらいがこのパーティーではベストポジションでしたが、

2打目はキツイ下り斜面からグリーン狙いで、奥はOBというプレッシャーかかります。

実際のプレーでは、ティショットを思い切り引っ掛けてしまい、左サイドのラフにつかまり、ロブショットでバンカー方向へ2打目を打ち、グリーンオンに成功!

パットもワンパットで決まり、3点でホールアウト!ラッキーでした。

この日は初見、初ラウンドということで、効果的なラインなどわからずプレーをしています。

フェアウェー右サイドギリギリとか、グリーンに向かって転がっていくラインがあるのかもしれません。

このホールでワンオンが決まれば、「キモチいい~」ってなりそうです。

たかもりBコース6番ホールのポイント

第1打の置き所でしょうか!

下り斜面から平らな中間部分にしっかり止めることができる強さのショットでフェアウェーキープ、

動画を見た感じでは、斜面はグリーンに真っすぐ下っていますので、2打目のカップインも狙えそうです。

 

地元の方でこのホールの攻略ラインなど知っている方がいらっしゃれば、ぜひ、コメントください。

 

と、いうことで、今回も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

では、またよろしくお願いいたします!!

 

 

この記事の関連動画↓

高森パークゴルフ場体験交流プレーVOL4

コメント