【宮城県】高森パークゴルフ場体験記VOL⑤たかもりB7番~9番

宮城県高森パークゴルフ場体験記VOL⑤、たかもりBコース7番から9番ホールを実際にプレーをした体験をもとに紹介していきます。

 

高森パークゴルフ場・たかもりBコース7番ホール

高森パークゴルフ場たかもりBコース7番ホール

距離54m、打ち下ろしの右ドッグレッグ たかもりBコース7番ホール

高森パークゴルフ場、たかもりBコース7番ホールは距離54mの打ち下ろし右ドッグレッグのレイアウトになります。

中間地点、ドッグレッグの右サイドにバンカー、その先には植栽のOBゾーンがあります。

スタート台からはショートカットができないようにネットが張られていますが、ネットの左サイドギリギリ、バンカー方向へ打っていくことはできます。

が、飛びするぎると植栽のOBにつかまる可能性があるので、ショートカットを狙う場合は、バンカーにつかまっても良し、くらいの気持ちで狙っていく感じでしょうか!

たかもりBコース7番をプレー

ネットが張ってあるので、グリーンを狙ったティショットはできないのですが、グリーン左サイドへは届きそうな感じでしたので、ネットの左サイドギリギリ狙いで高めのライナーショットを打ってみました。

結果は狙い通りで、グリーン左サイドのラフまで1打目を運ぶことができたのですが、2打目の寄せはラフにヘッドを取られて、大ショート!

パットは向いからのパットラインを見ることができたので、軽いフックラインを読んでワンパット成功、3点でホールアウトとなりました。

 

たかもりBコース7番ホールのプレーポイント

今回、ショートカットがうまくいきましたので、2打目のミスショットはあったものの、3点のパープレーでホールアウトできましたが、基本的にショートカットはリスクが高いのでお勧めしません。

このコースはフェアウェーが広めに作られているので、フェアウェーなりにドッグレッグのカーブ地点まで1打目を打って、フェアウェーをしっかりピン方向に狙って2打目を打っていく方がいいと思いました。

2打目の寄せでは、長い距離が残りますが、フェアウェーに大きなアンジュレーションもないので、真っすぐピンを狙っていけそうです。

 

高森パークゴルフ場・たかもりBコース8番ホール

高森パークゴルフ場、たかもりBコース8番ホールは距離56メートル、打ち上げストレートのレイアウトになります。

スタート台からグリーンまでず~と斜面、上りです。

距離は56mですが、上りを入れると10m位距離が伸びますので、実質66m~70m位という感じでしょうか。

隣り合わせのホールと間隔が近めですので、隣のホールのプレーヤーさんにも注意が必要です。

 

たかもりBコース8番ホールをプレー

距離56mですが、きつい上りのホールですので、ティショットはフルショットです。

若干左への引っ掛け気味のショットになりましたが、マウンドに当たり、右にはじかれグリーン方向に転がるラッキーな結果に、

写真の通り、グリーン近くの右ラフに少し入ったところまで届くことができました。

寄せは上りで、ライもボールが芝に浮いていますので打ちやすい状況です。

しっかりピンに寄せ、3点でホールアウトとなりました。

 

たかもりBコース8番ホールのポイント

ウェアウェーは平に見えますが、右斜面が点在するので、右寄りにショットを打つと右ラフに捕まりやすいと思います。

フェアウェー左サイド狙いが方向的にいいようです。

上りのホールですので、ティショットでしっかり距離を稼ぎたいホール。

カップが見える位置まで届けば、比較的寄せもパットも比較的楽に打てるホールだと思います。

 

高森パークゴルフ場・たかもりBコース9番ホール

高森パークゴルフ場、たかもりBコース9番ホールは80mの打ち下ろし、右ドッグレッグのレイアウトになります。

視野が開けた打ち下ろしホールですので、飛ばし屋さんなら、グリーン方向へショートカット狙いが打ちたくなるホールですね。

ショートカットを狙う場合、8番ホールのスタート台方向になりますので注意が必要です。

右サイドのラフが広く、距離も長いので、しっかりフェアウェーなりに打っていくのがセオリーだと思います。

 

たかもりBコース9番ホールをプレー

実際のプレーでは、フェアウェー右サイドのバンカー方向を狙って高めのライナーショットでティショットを打ってみました。

完璧な狙い通りのショットとなりましたが、若干強く、左サイドのラフまで届いてしまいました。

右ドッグレッグの場合、右サイドのラフに止まってしまったら、グリーンまでひたすらラフを通すショットになります。

フェアウェーに止まってくれれば最高ですが、左サイドのラフでもOKという感じです。

2打目の寄せもフェアウェーに落として転がしていける状況でしたので、ピン手前1m位まで寄せることができ、まずまずの結果に。

ただし1mのパット!

楽勝と思って打ったパットのインパクトが緩み左に外してしまいました。

結局4点でホールアウト、「ちゃんちゃん!」という感じです(笑)

1打のミスが1点の加算!特に最後のパットミスは取り返しがつかないので、油断大敵ということですね!

 

たかもりBコース9番ホールのポイント

広々としているようで、左右が狭く、狙っていけるコースは意外と限られます。

ドッグレッグの曲がり角までのティショット、2打目の寄せショット、と距離感の長いショットが2回続きます。

ティショットの距離感、2打目の距離感をしっかりつかめれば、フェアウェーもアンジュレーションがほとんどないので、ピンを狙っていけます。

急がば回れが一番いいホールだと感じました。

 

 

ということで、高森パークゴルフ場、たかもりBコース7番ホールから9番ホールまでの紹介でした。

 

今回も最後までお付き合いいただき誠にありがとうございます。

 

それは、またよろしくお願いいたします!

 

高森パークゴルフ場体験交流プレーVOL5

 

コメント