えべつ角山パークランド「しらかばAコース2番・3番」体験記

皆様あけましておめでとうございます。

令和2年初投稿になります。

本年もみんパゴをよろしくお願いいたします。

えべつ角山パークランド「しらかばAコース2番・3番」みんパゴチャンネル

しらかばAコース2番・63m右ドッグレッグ

63mと比較的距離が長い、ゆるめの右ドッグレッグのホールになります。

フェアウェーを通して直接グリーンオンはできないレイアウトのため、グリーンオンを狙う場合はラフをショートカットする必要があり、そのためティーショットの距離感が難しくラフの状態を見極めて、飛距離の調整を考えます。

ホール全体的に平坦なので、フェアウェーにボールがあるなら、比較的真っすぐボールが転がるようなので、ティーショットを40m位の飛距離でフェアウェーキープで2打目の寄せ勝負もありでしょう。

動画を見てもらえるとわかりますが、グリーンも平坦なので、パットも曲がるラインは少なく、大きなミスショットをしなければ3点キープの確立が高いホールだと思います。

 

プレーでは、ラフのショートカットからグリーンオン狙いでしたが、ティーショットでは、インパクトの時、芯を外し力のないショットに。

そのため、ラフを何とか超えることはできたものの、グリーン手前にボールが止まってしまいました。

 

2打目もヘッドのヒール側でインパクとしてしまい、転がりが悪くピンのかなり手前に止まるショットに。

グリーンが平坦で、曲がるパットではなかったので1パットでカップインさせることができ、なんとか3点キープとなりました。

 

しらかばAコース3番・距離の短いストレートホール

39mストレートのホール、距離が短めながら、グリーン手前に大きなマウンドがあり、ピンを隠しているので、ティショットの狙い目が分かりにくいホールです。

グリーン手前からフェアウェーがボトルネック状に狭くなっているので、方向を間違えるとグリーン手前のラフに捕まる設定になっています。

実際のプレーでは、ティショットをフェアウェー右サイドへ転がし、マウンドを越えたところからラフに捕まり、ラフから短い距離の寄せが残りました。

第2打の寄せも、ラフから直接グリーン面に乗せるショットなので、距離感が難しく、ピンまで大きくショートする結果に。

パットは2番に続き微妙な距離が残りましたが、なんとかワンパットで入れることができたので、3番ホールも3点キープでホールアウトとなりました。

 

2番ホールも3番ホールもグリーンが平坦で、パットのラインがほぼストレートラインなのが幸いして3点キープができましたが、各ホールミスショットをしていますので、傾斜のあるグリーンとかなら、4点の結果になっていた可能性が高かったと思います。

 

プレーを振り返ると、パットがしやすいホールで2点を獲得するコースマネジメントが大切。

という教訓を得たラウンドでした。



 

【2月発売カラー予約受付開始】2020年モデル アシックス パークゴルフボール ヘキサゴン ハイパワーボール X-LABO 3283A079

価格:2,200円
(2020/1/3 12:39時点)
感想(0件)

コメント