えべつ角山パークランドしらかばAコース4番・5番体験記

えべつ角山パークランド・しらかばAコース4番・5番プレー&コース解説

こんにちは!

えべつ角山パークランドしらかばAコース4番ホールと5番ホールを、実際にプレーした動画からコースを解説していこうと思います。

しらかばAコース4番、50mストレートのホール

しらかばAコース4番ホールは距離50m、ストレートのホールです。

ティーグランドから下り傾斜、グリーンへは上り傾斜、下って上るレイアウトになっています。

50mのホールですからワンオンが狙える、しかもストレートですから、しっかりグリーンオンを狙っていきたいところ!

注意点としては、距離感、グリーンへの上りがティグランドからの見た目よりキツメ、ということと、雨上がりの時はフェアウェーの最下点に水が溜まっている可能性があること。

グリーン手前からの上りを計算してティショットを打つ、雨の後はラテラルウォータハザードがあるかもしれない、ということを念頭に置いてティショットを考える必要があると思います。

フェアウェー左右の傾斜は下りは軽い右傾斜、上りは軽い左傾斜、つまり軽く捻じれています。

大きく右に外さない限り、上りから左側、センターへ向かって転がるようです。

 

しらかばAコース4番のプレー解説

ティショットはセンター狙い、転がしです。

下りの最下点までは右へ少し流れていき、「やばい」ラフに入る!と思ったところ、最下点から左へ向かい始め、上りにかかり止まってしまいました。

完全にグリーン手前からの上りを見逃しています。

この上りが思いのほかキツク、一気にボールが止まってしまいました。

この上りを考えた距離感でティショットを打つ、というのがポイントですね。

グリーン面はピンまで大きく曲がるような形状ではないので、しっかりピン狙いで2打目の寄せを打てましたので、フェアウェーからもカップインを狙っていけると思います。

実際のプレーでは、しっかりピンそばまで寄せることができて、3点上がりでホールアウトとなりました。

 

しらかばAコース5番、39mストレートホール

しらかばAコース5番は39mのストレートホール、若干フェアウェーがS字になっていますが、真っすぐグリーンを狙っていけます。

4番ホールと同じように、下って上りますが、4番ホールほどキツクありません。

左右の傾斜もないので、しっかり、ピンそばを狙っていけるチャンスホールだと思います。

 

しらかばAコース5番のプレー解説

動画をご覧いただければ、詳しく解説するところはあまりないのですが、素直に転がっていくホールなので、狙いが合えばホールインワンもあります。

実際のプレーではピン左3m位につけて、1パットの2点あがりでホールアウトとなりました。

パットの場面を見てもらうと、グリーンは奥に向かって下っているので、オーバーしてしまうと厄介ですね。

ピン手前につける距離感で寄せのティショットを打つというのがポイントになると思います。

 

以上、えべつ角山パークランドしらかばAコース4番・5番のプレーとコース解説でした。

 

 

 

コメント