えべつ角山パークランド「しらかばAコース8番・9番」体験記


えべつ角山パークランド「しらかばAコース」8番・9番をプレーした感想です。

みんパゴチャンネル:えべつ角山パークランド「パークゴルフコース研究」動画

こんにちは!

えべつ角山パークランドのプレー体験記、しらかばAコース8番と9番をお届けします。

しらかばAコース8番ホール・70mほぼストレート

しらかばAコース8番ホールは70m、ほんのわずかに右に湾曲しているストレートのホールになります。

湾曲しているといっても、フェアウェーを通してグリーンまで届くことができるレベルなのですが、距離が70mあるので、狙える人はワンオン狙い、フェアウェーキープ優先して、コントロールできる距離で1打目を打っていく、という選択かと思います。

距離が70mもあると、1打のミスがほぼ1点加算、つまり4点になる確率が高くなるということを念頭に置いてコースのマネジメントを考える必要があります。

 

しらかばAコース8番ホール、プレー解説

実際のプレーですが、ティショットはワンオン狙いです。

フェアウェー右サイドギリギリ狙いで、グリーン左側にオンが可能かな~という判断ですね!

ティショットは「気持ちいい~」というくらい、ナイスショット!(自画自賛)ワンオンというか、グリーンサイドのラフに止まりました。

ピンもそれほど離れていないかったので、2点を狙える位置でした。が!

パットが・・・ラフにヘッドが取られるダフリ!へっぽこショットをしてしまい、カップを右に外してしまいました。

一応ラク「3」でホールアウトとなりましたが、すこし悔しい結果になってしまいました。

 

しらかばAコース9番ホール・47mストレート マウンドあり

しらかばAコース9番ホールは47mのストレート、ですが、グリーン手前にに高めのマウンドがあり、下ってグリーンというレイアウトです。

マウンドがあるので、グリーン面が見えませんし、マウンドの先のフェアウェーとラフの形状が見えません。

大抵の場合、グリーン手前からフェアウェーはボトルネック状に狭くなることが多いので、ワンオン狙いなら、フェアウェーセンター狙いで打つのがセオリーだと思います。

 

しらかばAコース9番ホール、プレー解説

実際のプレーですが、ティショットは少し力んでしまって、軽く左に引っ掛けショット!

フェアウェー左サイドギリギリを通ってマウンドを越えていきました。

マウンドの先では、しっかりグリーン手前、左サイドラフに捕まりました。

2打目の寄せは、距離もそれほど残っていないので、軽く浮かせる寄せショットを選択、ラフの抵抗が思いのほか強く、ピン手前から上りのパットが残りました。

残り2m位ですが、上りのストレートパットでしたので、しっかり決めて、3打でホールアウトとという結果になりました。

本来は、ラク「3」で上がれることが理想ですが、ティショットのミスが3点上がりを少し難しくしてしまった。

ということでした!

 

 

それでは、また!

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

 

 

 

コメント