扇河川健康公園 パークゴルフ場 【東京都足立区】更新版

扇河川健康公園パークゴルフ場


東京都初のパークゴルフ場

扇河川健康公園パークゴルフ場は2014年10月に

東京都初のパークゴルフ場としてオープンしました。

翌年から、初心者講習が始まり、

2回ほどその講習会のお手伝いをさせてもらう

ご縁をいただいたのですが、

その後、東京へは仕事の出張が多く、

なかなかプレーに訪れる機会がありませんでした。

 

今回、宮城県栗原市の小田ダム湖畔パークゴルフ場、

6月1日にオープンした登米市の高森パークゴルフ場の視察、

交流プレー兼みんパゴチャンネルの撮影の予定を組んだので、

新幹線で東京まで足を延ばして、

久しぶりの扇パークゴルフ場でも視察と

交流プレーを楽しむことにしました。

もちろんみんパゴチャンネルの撮影も目的です。

今回の撮影では、宮城県でも東京でも

みんパゴメンバーさんにお世話をいただきました。

本当にありがとうございます。

 

扇河川健康公園パークゴルフ場コース体験報告VOL.1

 

コース体験報告といっても、初のプレーではありません、

先にも書きましたが、初心者講習会のお手伝いの時に

何度かプレーをさせてもらっています。

 

2019年6月4日にプレーをさせてもらいましたが、

今年は雨が少ないためか、芝が荒れているかな~という感じです。

コースの雰囲気、レイアウトなどは動画で確認いただければと思います。

 

やはり東京ということで、広大な敷地というわけにはいきませんが、

距離は短めながら工夫を凝らした18ホールとなっています。

お饅頭グリーン、大きなバンカー、立ち木を生かしたドッグレッグなど

コースマネジメントがスコアを左右するコース設計になっていると思います。

 

18ホールで総距離770mと短めのコースですが、

2周、36ホールで、簡単には100を切れないでしょう。

コースのすぐ横を首都高速が走り、川の向こうには東京スカイツリーが見え、

ああ~東京だな~と感じながらプレーを楽しませてもらいました。

 

扇河川健康公園パークゴルフ場 Vol.2 チューリップコース編

 

扇河川健康公園パークゴルフ場への公共交通機関での行き方

さて、扇河川健康公園パークゴルフ場は、

東京都足立区、荒川の河川敷に設けられたパークゴルフ場です。

 

コースの隣にはゴルフの打ちっぱなし練習場があり、

無料の駐車場が完備されています。

パークゴルフ場の利用者も駐車可能ですので、

車で移動できる方はにとっては便利ですよね。

 

公共交通機関を使うなら、最寄駅は舎人ライナーの扇大橋駅になります。

舎人ライナーは、日暮里~見沼代親水公園間(9.7km・13駅)を

運行している自動運転の交通機関で、

日暮里から最寄り駅の扇大橋までは、片道280円になります。

 

都内の日暮里へは、JR山の手線のほか、

京成上野線など、4路線がアクセスしていますので、

公共交通機関を乗り継いで比較的簡単に行くことができます。

 

扇大橋駅からは、徒歩で15分位でしょうか、

河川敷のコースですから、

コースには飲料の自動販売機しかありませんので、

お昼を挟んでプレーをされる場合はお弁当持参か、

扇大橋駅近くのスーパーで食べ物を調達してから

コースへ向かわれるといいでしょう。

 

Googleマップで扇河川健康公園パークゴルフ場周辺を調べる

扇河川健康公園パークゴルフの情報はみんパゴで↓

 

大都会の東京でもパークゴルフが楽しめるようになりました。

近くを走る車の音、遠くに見える東京スカイツリーと

ビル群を眺めながらのパークゴルフもなかなか乙なものです。

ぜひ都心で楽しむパークゴルフを経験してみてほしいと思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント