栗原市パークゴルフ協会河川敷コース

【パークゴルフコース】栗原市パークゴルフ協会河川敷コース

栗原市の河川敷コースを訪問してきました。

河川敷に36ホールを備える

本格的なコースです。

今回プレーをする時間がなく、

ドローンで空からコースを撮影させて

もらいました。

市街地に近い36ホールのパークゴルフコース

 

栗原市パークゴルフ協会が管理、

運営をするパブリックコースになります。

プレー代は大人が1日200円、小学生以下は無料。

シーズン会員制もあります。

毎月第2土曜日の午前中は月例会が開催されます。

コースは綺麗に手入れされているという印象、

コース利用者さんが大切にコースを守っているな~

という感じを受けました。

 

河川敷のコースということで、

身体への負担が少ない平坦な地形で、

トリッキーなレイアウトをしたホールなどで

コースに変化をつけています。

 

コースの撮影前に、2019年6月1日にオープンした、

隣町の登米市高森パークゴルフ場へもお邪魔したのですが、

高森パークゴルフ場は丘陵に設けられたコースで、

山坂にアンジュレーションも多く、

なかなかタフな設計のコースでしたので、

高齢の方や、体力に自信のない方、障がいのある方には

栗原市パークゴルフ協会河川敷コースのほうが利用しやすそうです。

 

栗原市パークゴルフ協会河川敷コースは

街中のコースということで利便性もよく、

自転車で通えるコースということで人気も高いそうです。

プレー代も200円という低料金で利用できるのも魅力ですね。

毎日の健康増進、運動不足解消、地域のコミュニティーとして、

とてもいいコースだと思いました。

次回、訪問するときは

実際にプレーをしてみたいと思います。

 

それでは!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント