10万再生達成!パークゴルフロブショット大研究【みんパゴチャンネル】YouTube


パークゴルフロブショット大研究の再生数が10万再生を越えました。


 

千歳パークゴルフ協会指導員の小松さんに

出演してもらったYouTube動画です。

この動画でロブショットを勉強された

という方も多いのではないでしょうか。

 

どのように撮影すれば、

ロブショットのコツを伝えることができるか、

カメラの位置、ボールの弾道をどう見せるのか、

試行錯誤して、撮影したのを思い出します。

 

上部からの撮影は、できるだけスイング軌道、

目標方向より外側からのスイングが

どの程度の角度なのかとかが見えるようにとか、

いろいろ考えました。

 

高い脚立に上って、足場が不安定な状態で、

カメラのブレを抑えながら、なんとか

撮影したのですが、綺麗に編集され、

クオリティーの高い、映像にまとまったと思います。

 

今のみんパゴチャンネルのほうが、

全然手抜きしているわけですが。

 

 

みんパゴチャンネルは、クオリティーより

沢山の動画を配信することを目的にしてますので

その辺は割り切りですね。

 

それにしても、何度も見ていますが、

スイングリズム、ゆったりスイング、

本当に参考になります。

 

私は、テイクバックからのダウンブローが

とてもゆっくり、ゆったりとスイングしている

ところを一番見習うべきだと思っています。

 

ボールを上げようと意識すると

どうしても、手振りとか、「ビュン」って

スイングしてしまいがちになるんですよね。

 

じつは、動画のように、落ち着いて

ゆっくりスイングをする方が、

インパクトの正確性が増し、

飛距離もしっかり出せます。

 

飛距離を伸ばしたければ、

力を入れてスイングをするよりも、

脱力して、ゆっくりスイングするほうが

飛距離が伸びる! これ本当ですので、

 

これかも、ぜひ参考にして、

パークゴルフのレベルアップに

役立ててください。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます

 

 

 

 

 

 

コメント